読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

影の踏めないシャンデリア

シャンデラ使ってません

はじめに

こんにちは、にとろというHNでTwitterポケモン等しています

 

[過去の戦績]

ORAS

S10 2001

S11 2035

S12 2061

S13 2102

S14 2117

S15 2117

S16 2156

S17 2088

 

[オフでの戦績]

第一回ぽわおふ 予選8-1 ベスト16

第一回九州シングルFESTA 予選7-1 優勝

 

Twitter:@Nitropoke

【シーズン2使用構築】カバリザXX

こんにちは、にとろです。

シーズン2お疲れ様でした。最終日は2つ目のメガ枠にメタグロスを採用してレートに潜っていましたが、メタグロスに対する理解度が足りていなかったことや、組み始めた期間が遅かったため結果が奮いませんでした。

 

構築はこちら

f:id:Nitro_Charge:20170321152611p:plain

f:id:Nitro_Charge:20160913035658g:plainf:id:Nitro_Charge:20160913035633g:plain

f:id:Nitro_Charge:20170321153640g:plainf:id:Nitro_Charge:20170111173026g:plain

f:id:Nitro_Charge:20170321153123g:plainf:id:Nitro_Charge:20160913035828g:plain

 

※以下常体

[構築経緯]

使い慣れているカバリザから組み始め、カプ・テテフカプ・レヒレ入りに対する切り返しとしてチョッキテテフを、カバルドンが多かったため崩しの駒となる眼鏡ゲッコウガを採用した。

 

[個別解説]

f:id:Nitro_Charge:20160913035658g:plain

カバルドンゴツゴツメット

腕白

実数値:215(252)-132-187(252)-*-93(4)-67

技構成:地震/氷の牙/欠伸/怠ける

 

リザードンを選出する際に不利なガルーラ、ガブリアスに対する受けが必要なためカバルドンを採用。

技構成は最大火力の地震リザードンの起点を作ったり裏で安全に処理するために欠伸、身代わりボーマンダの身代わりを壊すために氷の牙、回復技である怠けるの4つ。

物理アタッカーを役割対象としているため、役割対象に対して安定させるためにHB振り切り。

 

f:id:Nitro_Charge:20160913035633g:plain

リザードンリザードナイトX

陽気

実数値(メガ後):167(108)-177(212)-131-*105-158(188)

技構成:ドラゴンクロー/フレアドライブ/竜舞/羽休め

 

カプ・テテフテッカグヤの台頭で炎タイプ、鋼タイプが蔓延すると思い、自分が最も使い慣れているメガ枠であるリザードンを採用。

陽気にすることで意地リザXとの打ち合いに強くなれることや、陽気スカーフランドロスが一定数存在していたため性格は陽気一択だと感じた。

ドラゴンクロー、羽休めを採用することでナットレイやフェアリー絡みの選出に対して柔軟に立ち回ることができる。

ORASと同じく配分は最速霊獣ランドロス抜きだが、臆病スカーフテテフを考慮してAを削ってSに回してしまうとガブリアスに対するドラゴンクローの乱数が怪しくなってしまうことから配分を変えなかった。

 

f:id:Nitro_Charge:20170321153640g:plain

メタグロスメタグロスナイト

陽気

実数値(メガ後):183(220)-175(76)-171(4)-*-132(12)-170(196)

技構成:アイアンヘッド/冷凍パンチ/地震/バレットパンチ

 

カバリザXXのもう1つのX枠。

ガルーラ+カプ・テテフ+ゴツメ持ちのような並びが選出時点で見えていた場合に、カバルドンゲッコウガと合わせて選出することで安定して立ち回ることができた。

技構成はできるだけ命中安定で固めようと思い、この4つにした。組み始めは岩石封じを採用していたが、ミミッキュへの打点としてバレットパンチを採用した。

配分はHSベースを採用したが、火力が足りないと感じる場面があまりなかったため正解だった。

が、最終日付近に増え出したカバルドン+ゲンガーの並びに為すすべもなかったためこの枠は要検討。

 

f:id:Nitro_Charge:20170111173026g:plain

カプ・テテフ@突撃チョッキ

控えめ

実数値:175(236)-*-95-187(156)-150(116)-115

技構成:サイコキネシス/サイコショック/ムーンフォース/シャドーボール

 

相手のカプ・レヒレや、メタグロスが選出できない場合のカプ・テテフに後出しから安定する駒が欲しかったため、チョッキテテフを採用。

カバルドンで欠伸を打ったタイミングでレヒレを後出しされた場合、次のターンにこちらはテテフ引きをすることでレヒレを眠らせることができる。

技構成はサイコキネシスムーンフォースは確定として、ギルガルドに対する打点としてシャドーボール、瞑想レヒレやラッキーに対して大きく削りを入れるためのサイコショックを採用。

カバリザテテフと選出することでグロスレヒレの並びには一度も負けなかった。

 

f:id:Nitro_Charge:20170321153123g:plain

霊獣ボルトロス@格闘Z

臆病

実数値:165(84)-*-98(60)-179(108)-101(4)-168(252)

技構成:10万ボルト/めざ氷/気合玉/悪巧み

 

低速サイクルに強い枠として霊獣ボルトロスを採用。

持ち物は気合玉を当てたい相手にしっかりと当てるために格闘Z。

カプ・レヒレナットレイのようなサイクルにはリザードンを通しづらかったため、霊獣ボルトロスを採用することで容易に崩すことができた。

素早さはリザYや速いグライオンに対して上から殴れる最速。

 

f:id:Nitro_Charge:20160913035828g:plain

ゲッコウガ@拘り眼鏡

臆病

実数値:147-*-88(4)-155(252)-91-191(252)

技構成:波乗り/悪の波動/冷凍ビーム/草結び

 

カバルドン入りに対する崩しとなる駒。

メタグロスがスカーフテテフに対して強いため、スカーフテテフ入りに対しても臆せず選出できるようになった。そして、メタグロスカバルドンクレセリアといった物理受けを呼ぶため、ゲッコウガで崩す立ち回りが非常に強かった。

相手のゲッコウガと同速勝負になってしまうのが多かったことが反省点。

 

[戦績]

シーズン2

最高レート:2049

最終レート:死

 

[まとめ]

まとめというか反省。ここから敬体に戻ります。

最終日付近に突如増えだしたカバルドンメガゲンガーの並びに対応できなかったことや、ポリゴン2に薄かったため詰まされる試合が多かったことが反省点です。

他にも反省点がたくさんあったので、次のシーズンではシーズン2で得たことを活かしていければと思いました。

 

〜Special Thanks〜

急な思いつきだったカバリザグロスの並びを一緒に考えてくれたクミンさん、アキユウさん

(2人も記事を書いていたみたいなので後々URLを追記します)

オシャボメタングをくださったステラさん

シーズン2の間一緒にレートに潜ってくれた通話窓の皆さん

 

 f:id:Nitro_Charge:20170321135017j:image

来期は名前負けしないような結果を出せるように頑張ります;

 

ここまで見てくださった方、シーズン2で当たった方、ありがとうございました!

【背伸びオフ使用構築】カバリザテテフ

ポケモン 構築

こんにちは、にとろです。

記事が途中で全部消えてしまったので簡易紹介になります、すみません。

 

構築はこちら

f:id:Nitro_Charge:20170319222927p:image

カバリザで重いカプ・レヒレカプ・テテフに対して強めなチョッキテテフを採用するところからスタートしました。

 

[個別紹介]

カバルドンゴツゴツメット

地震/氷の牙/欠伸/怠ける

 

リザードンリザードナイトX

ドラゴンクロー/フレアドライブ/竜の舞/羽休め

 

ガルーラ@ガルーラナイト

猫騙し/捨て身タックル/冷凍パンチ/地震

 

カプ・テテフ@突撃チョッキ

サイキネ/ショック/ムンフォ/シャドボ

 

霊獣ボルトロス@格闘Z

10万ボルト/めざ氷/気合玉/悪巧み

 

ゲッコウガ@拘りスカーフ

波乗り/悪の波動/冷凍ビーム/草結び

 

[戦績]

デンジュモクブロック 予選5-1(1位抜け)

決勝トーナメント 1回戦負け(ベスト32)

 

[まとめ]

背伸びオフ前日に突貫工事で組み始めましたが個人的にはいい並びを見つけることができたと思っています。

カバリザテテフという並びだけでも色々試行錯誤して持ち物や型を変えていけるので、もっとたくさんの型に触れていきたいと感じました。

 

ここまで読んでくださった方、前日当日と絡んでくださった方、運営の皆さん、ありがとうございました!

九州シングルFESTAのオフレポ

どうもこんにちは、にとろです。

今更ですが、2月18日に開催された九州シングルFESTAのオフレポを書きました。

オフレポなので身内関連が多いです。構築記事は全国シングルFESTAの後に上げます

 

2月17日(金)

朝5時半頃に起きた。それくらい早く起きないと飛行機の時間に間に合わないらしい。

支度をして新幹線が通っている駅へ向かい、上野駅へ向かう。

 

着いた後は上野駅浜松町駅まで山手線で移動。秋葉原駅でめちゃくちゃ押されて危うく人混みに流されるところだった。

なんやかんや浜松町まで行き、そこでアキユウさんと合流。めちゃくちゃ身長がでかい。

モノレールで羽田空港まで行き、受付をして飛行機に乗った。

 

飛行機ではずっとこのすばの原作を読んでいた。

 

乗った後

f:id:Nitro_Charge:20170312090807j:image

 f:id:Nitro_Charge:20170312090813j:image

f:id:Nitro_Charge:20170312090822j:image

なんでやろか…?

 

福岡空港で有馬さん、かとけんさん、きどらいだーと合流。背伸びオフ主催で155cmのきどらいだーはずっとTwitterをしていた。

合流してお昼ご飯を食べた後、地下鉄でホテルの最寄り駅まで移動し、なんやかんやホテルに着く。

 

ホテルに着き、あるるんかとけん部屋、にとろアキユウきどり部屋の2つに別れた。

f:id:Nitro_Charge:20170312092311j:image

ホテル内でふぁぼを稼ぐ(後にきどらいだーにパクツイされる)。

時間が余ったので観光をすることに。なめりんさん、レなんとかさんと合流するために市バスで市街地へと向かう。

f:id:Nitro_Charge:20170312091821j:image

すごーい!

 

市街地でなめりんさんレなんとかさんと合流。有馬さんに似ている人が有馬さんの隣でタバコを吸っていてちょっと面白かった。

この時点で18時くらいで、まだ時間があるのでラウンドワンへと向かった。

 

ラウンドワンでボウリングをする。

f:id:Nitro_Charge:20170312092415j:image

恒例の罰ゲームをビリの人に押し付けることになったので、ビリにならないようにとボウリングをする。結局ビリにはならなかった。

ボウリングが終わった後、なめりんさんと恒例の腕相撲で勝負をした。普通に戦ったらどうやっても勝てないため、ハンデを要求したものの負けた。

 

その後ラウンドワンでフットサルをし、焼肉を食べに行くことに。

f:id:Nitro_Charge:20170312092738j:image

美味しかったが、一行の中でただ1人有馬さんだけは夜の街に出て女性フォロワーと遊んでいた。まぢ許せん(怒)

 

焼肉を食べ、ホテルへと向かう。着いた後はシャワーを浴びて即就寝した。

寝ている間に有馬さんがケガで風呂場を血まみれにしたとかトランプCASをしていたとか色々あったらしい。

 

2月18日(土)

きどらいだーにキックを入れられて起きる。

ホテルを出て、シングルFESTAのある会場へと向かう。

会場に着き、受付をして穂乃果ブロックになった。オフに出るのは2回目だったのでオフ慣れしておらずめちゃくちゃ緊張していた。

会場でねっち、ココアぽけくん、やいざさんと合流。

ねっちに「え、お前があのにとろなん?」と言われ笑われてしまった。まぢ許せん(怒)

 

f:id:Nitro_Charge:20170312120323j:image

誰かに字がかわいいと言われた 

 

なんやかんや対戦を消化する。

f:id:Nitro_Charge:20170312094133j:image

有馬さんは怖い目つきをしてあぐらをかきながら対戦を消化していたが、お祝いブラッキーで「おめでとう!さくらゆら!」とやっていたのだからちょっと面白い。

 

f:id:Nitro_Charge:20170312125320j:image

きどらいだーにあたかも自分で考えたかのようなネタツイートをされる。そしてふぁぼを稼がれる。まぢ許せん(怒)

 

お昼ご飯を買いにコンビニへ行き、午後の部で残りの対戦を消化した。

なんと奇跡的に予選を抜けてしまった(超常現象)

 

f:id:Nitro_Charge:20170312095145j:image

1回戦からねっち、ココアぽけくんの2人で潰し合いをするというとんでもないトーナメントになっていた。

順調に勝ち進み、準決勝でココアぽけくんと当たる。奇跡的に勝ち、決勝へと駒を進める。

 

決勝のお相手は、ユウキさんというピクシー大好きで有名な方だった。

f:id:Nitro_Charge:20170312095641j:image

PTは自分が一番使い慣れている6世代式カバリザを7世代でもしっかり戦えるように中身をいじって使用した。

ロトムゲッコウガを見て初手に来そうだったことや、ガブリアス以外には出し負けしなさそうなリザードンを初手に置いた。

万が一初手にガブリアスが来た場合のケア、ミミッキュを止める駒としてカバルドンを裏に置いた。

最後にピクシーで詰まないように鋼Zギルガルドを選出した。

 

リザードンギルガルドの鋼Zが上手いこと機能して勝利。なんと優勝してしまった。

f:id:Nitro_Charge:20170312100620j:image

f:id:Nitro_Charge:20170312100724j:image

優勝しましたツイートをしたら秒で通知がどわっときてびっくりした。

決勝のコメントのせいでこれ以降声たっかでネタにされてしまっている。

しかも予選落ちした女装ブラッキーに笑われていた。

 

f:id:Nitro_Charge:20170312101611p:image

優勝賞品の中でモンスターボールのクッションが真っ先に目に付いたので、それを賞状と一緒に頂いた。

有馬さんが「お前の賞状とモンスターボールを持った大雅の写真撮ってふぁぼ稼ぐから貸せ」と言ってきたのでモンスターボールのクッション、賞状を貸すことに。

 

f:id:Nitro_Charge:20170312101744j:image

なめりんさんの写真でめちゃくちゃふぁぼを稼がれたのと、何人かに本気で僕だと勘違いされてしまった。

 

f:id:Nitro_Charge:20170312102530j:image

その後、皆で二次会に行った。

有馬さんが「にとろが優勝したら晩飯代全部俺が払ってやるよ!」と言ってくれたので、お言葉に甘えてじゃんじゃん頼んだ。

 

二次会の後はせっかく福岡に来たのだからとラーメンを食べに行くことに。

f:id:Nitro_Charge:20170312104057j:image

美味しかった。

 

2月19日(日)

なんやかんやあって起きた後に11時間かけて九州から東北へ帰った。

この日は東北シングルFESTAの開催日であったが、身内がたくさんいるから、飛行機の値段が安いし少ない予算で九州に行けるからと吹き込まれ東北ではなく九州のシングルFESTAに行ってしまったのはなかなかにあであでポイントが高い。

 

最後に、オフや前日に絡んでくださった方々、運営の方々、決勝を応援してくださった方々、本当にありがとうございました!

ポケモン

ザードンを使った感想

 

リザードンを使うなら最低限ガブリアスの上を取れるポケモン、物理ATに対する引き先、カプ・テテフに対する引き先(主に鋼タイプ)、2体目のメガ枠が欲しいと思いました

 

・。・

【SMシーズン1使用構築】グッドスタッフ【最高2057】

ポケモン 構築

f:id:Nitro_Charge:20170109005434p:image

f:id:Nitro_Charge:20160630215817g:plainf:id:Nitro_Charge:20150419141948g:plain

f:id:Nitro_Charge:20170106212653g:plain f:id:Nitro_Charge:20170111173026g:plain

f:id:Nitro_Charge:20170111173103g:plainf:id:Nitro_Charge:20160216145737g:plain

ガルガブゲン+7世代のポケモンを組み合わせた所謂グッドスタッフと呼ばれる構築を使用しました

 

※以下常体

[個別解説]

f:id:Nitro_Charge:20160630215817g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

意地っ張り

努力値:H212 A236 B12 D20 S28

実数値:207-192-122-*-123-124

技構成:猫騙し/捨て身タックル/地震/不意打ち

 

積みに対してのストッパーや対面性能を高めるといった理由で猫騙し+不意打ちを採用するところからスタート

残りの2ウェポンは鋼や電気への打点となる地震と最大火力である捨て身タックルを採用

6世代を含めても猫捨て身ガルーラをレートで使用するのは初めてだったが、非常に使いやすかった

 

f:id:Nitro_Charge:20150419141948g:plain

ガブリアス@気合の襷

陽気

努力値:AS252 B4

実数値:183-182-116-*-105-169

技構成:逆鱗/地震/炎の牙/剣舞

 

積みに対するストッパーの役割を持たせたり、有利対面で崩せるようにするために持ち物は気合の襷

炎の牙は面倒なテッカグヤ、ハッサムに対する打点となるため採用

 

f:id:Nitro_Charge:20170106212653g:plain

カプ・コケコ@電気Z

臆病

努力値:H156 B4 C92 D4 S252

実数値:165-*-106-127-96-200

技構成:10万ボルト/マジカルシャイン/瞑想/羽休め

 

構築単位でポリゴン2に対して薄いため、ポリゴン2を起点に相手を崩すことができる瞑想コケコ

他にもZ技で無振りメガボーマンダを、1積みZでH振りのギルガルドを倒すことができたりとC振りが活きた場面が多かった

ある程度HPに振ったことで多くのポケモンの不一致地震を耐えることができた

 

f:id:Nitro_Charge:20170111173026g:plain

カプ・テテフ@拘りスカーフ

控えめ

努力値:CS252 B4

実数値:145-*-96-200-135-147

技構成:サイキネ/ムンフォ/10万ボルト/シャドボ

 

舞ったメガギャラドスの上から殴れる準速カプ・テテフ

ルカリオ入りやエスパーの一貫がある相手に積極的に選出していた

初めは耐久振りのスカーフテテフを使用していたが、メガギャラドスを抜けず苦戦することが多かったため調整を変えて最終的にCSで使用していた

 

f:id:Nitro_Charge:20170111173103g:plain

テッカグヤ@残飯

陽気

努力値:H228 D28 S252

実数値:201-121-123-*-125-124

技構成:ヘビーボンバー/宿り木/身代わり/守る

 

遅いマンムーや速いギルガルドの上から行動できる最速テッカグヤ

超妖竜地の一貫を切るために選出したり、相手のマンムーを誤魔化すために選出していた

ビーストブーストでのS上昇にあまり恩恵を感じなかったためDが上昇するように調整

パルシェンの氷柱針を耐えられずに負けた試合が多かったためある程度Bに割いた個体を使用しても良かったかもしれない

  

f:id:Nitro_Charge:20160216145737g:plain

ゲンガー@ゲンガナイト

臆病

努力値:H188 B4 C4 D60 S252

実数値:159-*-101-191-123-200

技構成:シャドーボール/滅びの歌/守る/道連れ

 

ミラーに対しある程度強く出ることができる配分のゲンガー

受け回し、バトンパのような構築やガルーラが選出できない場合に選出していた

積みアタッカーに対し確実に滅びのターンを稼ぐことができ、道連れの連続使用による失敗を防ぐための守るを採用

オニゴーリに怯えて最後まで滅びを切ることができなかったが、もっといい型があったかもしれないので要検討

 

f:id:Nitro_Charge:20170115031606j:image

シーズンを通して対面構築を使用したのは6世代を含めても初めてでしたが、無事2000に到達することができました

2100には届かなかったのでシーズン2以降でしっかりとした結果を出していきたいと思います

 

ここまで読んでくださりありがとうございました

何かありましたらブログのコメントかTwitter(@Nitropoke)までお願いします

カバリザの組み方

どうもこんにちは

自分はシーズン8、13〜17にかけてカバリザXという並びを使ってきました

 

カバリザYならば2体の特性により天候リセットが可能になり、カバリザXであればカバルドンで受けて切り返し際のサポートからリザードンの全抜き体制を作るというように、XY共にカバルドンと相性の良い並びとなっています

 

が、シーズンが進むにつれてだんだんと数を減らしてしまっているのが現状です

ですが有名な並びの一角であることに違いはありません

 

自分は特にカバリザXを好んで使用していましたが、構築を組む際に気を付けていた点をいくつか挙げていきます

(あくまで6世代の時の自分なりの組み方です)

 

・まず構築を作る際にはリザードンと相性が良くてクレセドランに強い駒を真っ先に考えていました

当然カバリザXではクレセドランを突破することが不可能です

 

各シーズンごとに

シーズン8、15:カゴスイクン

シーズン13:ラムゲッコウガ

シーズン14:カバルドン展開+催眠気合玉ゲンガー(結構クレセドランを突破するのがきつかった)

シーズン16〜17:眼鏡ゲッコウガ

 

でした、ゲッコウガスイクンリザードンとも相性が良く使いやすかったです

 

・次に、2つ目のメガ枠をガルーラかゲンガーのどちらかにするか考えていました

6世代において、ガルーラとゲンガーは非常に強力なメガシンカであるため(ボキャ貧)、必ずどちらかは採用しようと決めていました

 

各シーズンごとに

シーズン13、16〜17:ガルーラ

シーズン8、14〜15:ゲンガー

 

でした

特定の構築の処理をリザードンに任せ、ガルーラスタンのような環境の大半を占める構築にはガルーラ(ゲンガー)@2と選出できるように構築を組んでいました

 

・3つ目はボルトロスを絶対に採用することでした

リザードンで起点にする電気タイプを誘いつつリザードンの苦手なマリルリなどへの対抗策となったり、構築単位で浮いているポケモンを採用するという意味でも採用する価値があると感じています

選出画面でも常に睨みを利かせているため、相手にボルトロス対策のポケモンを選出させるという仕事も担っていました

 

・4つ目は個人的にとても嫌いなポリゴン2を楽に倒すポケモンを採用することでした

??ろ「あーポリ2キモいキモいキモいキモい」

主に毒ガルド、瞑想スイクンキノガッサを採用することでポリゴン2を対策していました

特にギルガルドはフェアリーやドラゴンの一貫を切るという意味でも採用価値は高かったです

 

・最後に、リザードンはKP上位のポケモンに弱いことを念頭に入れて構築を組むことです

 

リザードンはガルーラ、ガブリアスボルトロス(麻痺が入って裏に処理されてしまう)などに全く歯が立ちません

リザードンYのオーバーヒートでガルーラを倒せるとはいえ、結局は最悪同速ですし猫騙し+不意打ちで処理されてしまうこともあります

リザードンXもボルトロスに麻痺を入れられて機能停止、最近増えた陽気スカーフガブリアスに全く歯が立たないなど不利を取ってしまいます

そのため、前述したように自分はガルーラかゲンガーを主軸とした選出でKP上位のポケモンで組まれた並びに勝てるよう思考していました

 

f:id:Nitro_Charge:20161113183348p:image

で、最近は考えてPTを組んでいると必ずこうなります(完)

この並びはカバリザ使いの間でも特に完成された並びと言われており、自分もこの並びを使用して毎シーズン安定して2000以上を達成することができました

 

ここまで読んでいただきありがとうこざいました

7世代でリザードン使いが増えることを祈っています

質問、指摘等あればTwitter @Nitropokeかブログのコメントまでお願いします