読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

影の踏めないシャンデリア

シャンデラ使ってません

カバリザの組み方

どうもこんにちは

自分はシーズン8、13〜17にかけてカバリザXという並びを使ってきました

 

カバリザYならば2体の特性により天候リセットが可能になり、カバリザXであればカバルドンで受けて切り返し際のサポートからリザードンの全抜き体制を作るというように、XY共にカバルドンと相性の良い並びとなっています

 

が、シーズンが進むにつれてだんだんと数を減らしてしまっているのが現状です

ですが有名な並びの一角であることに違いはありません

 

自分は特にカバリザXを好んで使用していましたが、構築を組む際に気を付けていた点をいくつか挙げていきます

(あくまで6世代の時の自分なりの組み方です)

 

・まず構築を作る際にはリザードンと相性が良くてクレセドランに強い駒を真っ先に考えていました

当然カバリザXではクレセドランを突破することが不可能です

 

各シーズンごとに

シーズン8、15:カゴスイクン

シーズン13:ラムゲッコウガ

シーズン14:カバルドン展開+催眠気合玉ゲンガー(結構クレセドランを突破するのがきつかった)

シーズン16〜17:眼鏡ゲッコウガ

 

でした、ゲッコウガスイクンリザードンとも相性が良く使いやすかったです

 

・次に、2つ目のメガ枠をガルーラかゲンガーのどちらかにするか考えていました

6世代において、ガルーラとゲンガーは非常に強力なメガシンカであるため(ボキャ貧)、必ずどちらかは採用しようと決めていました

 

各シーズンごとに

シーズン13、16〜17:ガルーラ

シーズン8、14〜15:ゲンガー

 

でした

特定の構築の処理をリザードンに任せ、ガルーラスタンのような環境の大半を占める構築にはガルーラ(ゲンガー)@2と選出できるように構築を組んでいました

 

・3つ目はボルトロスを絶対に採用することでした

リザードンで起点にする電気タイプを誘いつつリザードンの苦手なマリルリなどへの対抗策となったり、構築単位で浮いているポケモンを採用するという意味でも採用する価値があると感じています

選出画面でも常に睨みを利かせているため、相手にボルトロス対策のポケモンを選出させるという仕事も担っていました

 

・4つ目は個人的にとても嫌いなポリゴン2を楽に倒すポケモンを採用することでした

??ろ「あーポリ2キモいキモいキモいキモい」

主に毒ガルド、瞑想スイクンキノガッサを採用することでポリゴン2を対策していました

特にギルガルドはフェアリーやドラゴンの一貫を切るという意味でも採用価値は高かったです

 

・最後に、リザードンはKP上位のポケモンに弱いことを念頭に入れて構築を組むことです

 

リザードンはガルーラ、ガブリアスボルトロス(麻痺が入って裏に処理されてしまう)などに全く歯が立ちません

リザードンYのオーバーヒートでガルーラを倒せるとはいえ、結局は最悪同速ですし猫騙し+不意打ちで処理されてしまうこともあります

リザードンXもボルトロスに麻痺を入れられて機能停止、最近増えた陽気スカーフガブリアスに全く歯が立たないなど不利を取ってしまいます

そのため、前述したように自分はガルーラかゲンガーを主軸とした選出でKP上位のポケモンで組まれた並びに勝てるよう思考していました

 

f:id:Nitro_Charge:20161113183348p:image

で、最近は考えてPTを組んでいると必ずこうなります(完)

この並びはカバリザ使いの間でも特に完成された並びと言われており、自分もこの並びを使用して毎シーズン安定して2000以上を達成することができました

 

ここまで読んでいただきありがとうこざいました

7世代でリザードン使いが増えることを祈っています

質問、指摘等あればTwitter @Nitropokeかブログのコメントまでお願いします