読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

影の踏めないシャンデリア

シャンデラ使ってません

【単体考察】ラムカバルドン

f:id:Nitro_Charge:20160822224846p:image

カバルドン@ラムの実

性格:腕白or慎重

努力値:お好みで

技構成:地震/欠伸/ステロ/吹き飛ばし

 

起点を作成するポケモンの中でも特に優秀なカバルドンにラムの実を持たせることで確実な展開が出来ると感じ、シーズン15でラムの実を持たせたカバルドンを採用した

 

理由として、当時の環境ではカバルドンにキノコの胞子を打ってから次ターンに剣の舞をしてくるキノガッサが非常に多く、そこに対するメタとなり得たため

副産物として環境に多い冷凍ビームや秘密の力を搭載したガルーラに対し行動保証が確立されていたり、催眠ゲンガーに臆せず選出することができた

 

反面、ゴツメを持たせていないことにより削り性能が落ちてしまうことがネック

しかし、上記のようにガルーラがカバルドン対面で非接触技を打ってくることがほとんどであったためあまり気にならなかった

 

努力値はHに振るのはもちろん、多くのポケモンに対して行動保証を確保するためにDに振ったカバルドンが強いと感じたので多めのD振りを推奨

お好みでクチートを抜けるようにSに割くのも一考

 

技構成は地震/ステロ/欠伸/吹き飛ばしの4つ

ステロ、欠伸、吹き飛ばしは起点を作成するうえで無くてはならない技なので確定

地震は岩石封じとの選択になるが、最大火力でありバシャーモギルガルドクレッフィへの打点になる地震を推奨

 

運負けと呼べる試合が減らせるため、展開構築ならば採用する価値がある型の1つであると感じた