影の踏めないシャンデリア

シャンデラ使ってません

【シーズン15使用構築】撃滅カバリザX【最高2117/最終2058】

こんにちは 

メインロムで2000台から使用した構築となります

f:id:Nitro_Charge:20160514234118j:image

f:id:Nitro_Charge:20160314092730g:plainf:id:Nitro_Charge:20160315210532g:plain

f:id:Nitro_Charge:20160314092636g:plainf:id:Nitro_Charge:20160315210611g:plain

f:id:Nitro_Charge:20160314092814g:plain  f:id:Nitro_Charge:20151010191356g:plain

ゲンガーで相手のガルーラと1:1を取って裏で詰めていく動きや、カバルドン展開からリザードンで全抜きすることを意識して組み、多かったCDG4(ガルガブガッサクレセドランゲンガー)に対しメタを貼りました

クレセドランを選出時点で抑制できるスイクン、ゲンガーでガルーラと1:1交換をした後にスカーフガブリアスと剣舞キノガッサを誘って倒せるカムラボルトロスに着目しました

CDG4が減ると相対的にこの構築の需要がなくなると感じたため公開

 

[個別解説]

f:id:Nitro_Charge:20160314092730g:plain

カバルドン@ラムの実

腕白

努力値 H252 B84 D172

実数値 215-132-163-×-114-67

技構成 地震/ステロ/欠伸/吹き飛ばし

 

このPTの展開要員

ガルーラの冷凍ビームでの凍り、秘密の力での麻痺、ゲンガーの催眠術などの状態異常による展開阻止を嫌ったため「ラムの実」を持たせ、より確実な展開を意識した

実際にラムの実が活きる機会は非常に多く、ゴツメとはまた違った強さがあった

裏を通すことが出来るように「ステルスロック」や「欠伸」で起点を作りつつ「吹き飛ばし」で起点を回避したり、リザードンを通すためにスイクンナットレイ、鬼火アローを誘導したりする

ゴツメを持っていないため削りを目的とした後出しが出来ないことは注意したい

 

f:id:Nitro_Charge:20150314190409g:plain

リザードンリザードナイトX

陽気

努力値 H172 A132 B12 D4 S188

実数値

メガ前 175-121-100-×-106-158

メガ後 175-167-133-×-106-158

技構成 ドラクロ/フレドラ/竜舞/羽休め

 

(調整意図)

無振りスイクンの熱湯確定4発

ステロ+1舞ドラクロでH振りメガゲンガー確定

ステロ+1舞フレドラでH振りメガガルーラ確定

ステロ+砂ダメ×1+1舞フレドラで197-135のメガガルーラ確定

最速霊獣ランドロス抜き

1舞で意地スカーフガブリアス抜き

 

カバルドン展開から舞うことで全抜きを狙う

カバルドンの欠伸ループをスイクンで切りに来る相手に対して非常に刺さる

スイクンが起点にされることを嫌って選出されなかったとしても、その場合はカバルドンの欠伸ループに嵌めることが出来る

「ドラゴンクロー」を採用することで意地鉢ガブリアスクチートのような並びに強く出ることができる

ボーマンダ軸、メガバシャーモ軸に滅法強く、そういったPTと当たった場合は積極的に選出していきたい

 

f:id:Nitro_Charge:20151010191356g:plain

スイクン@カゴの実

図太い

努力値 H252 B116 S140

実数値 207-×-165-110-135-123

技構成 熱湯/冷凍ビーム/瞑想/眠る

 

詰ませ性能の高さと構築との相性の良さから採用

構築単位で重いクレセドラン、カバルドンに対して役割があり、削れたキノガッサを倒せるようにSに大分振っている

スイクンが重いポケモンとゲンガーで1:1を取った後にスイクンで詰ませていく動きや、リザードンとの相性補完の良さが魅力的だった

ガブリアスキノガッサに対してしっかりとした打点が欲しかったため「冷凍ビーム」を採用している

 

f:id:Nitro_Charge:20160314092636g:plain

ボルトロス@カムラの実

控えめ

努力値 H12 B56 C252 S188

実数値 156-×-97-194-100-155

技構成 10万/めざ氷/身代わり/悪巧み

 

この構築の真のエース

ガルーラとゲンガーで1:1を取った後、カバルドン展開から崩しに行く

「身代わり」を3回押すことで「カムラの実」が発動し、意地スカーフガブリアスを抜き去ることが出来る

今期やたらと多かったガルガブガッサに対してもゲンガー→カバルドンボルトロスの順番で出していくことによってほとんど勝つことが出来た

リザードンスイクンが誘うボルトロスガブリアスの並びに滅法強かったりと、とにかくこのPTになくてはならない駒

 

f:id:Nitro_Charge:20160314092814g:plain

キノガッサ@気合の襷

意地っ張り

努力値 AS252 B4

実数値 135-200-101-×-80-122

技構成 種ガン/マッハパンチ/岩石封じ/胞子

 

カバルドン対策で初手に出てくる水タイプのポケモンを返り討ちにしたり、後ろに控えさせておくことで腹太鼓マリルリに対してのストッパーとなる

選出誘導力が非常に高いため、相手の選出がより読みやすくなる点も評価出来る

クチート軸や今期多かったガルカバに対して強いところが良かった

相手のリザYに対してしっかり役割を持たせたかったこととゲンガー入りにも選出していきたい場面が多かったため「剣の舞」の採用を見送り「岩石封じ」を採用した

 

f:id:Nitro_Charge:20160216145737g:plain

ゲンガー@ゲンガナイト

臆病

努力値 H188 D68 S252

実数値 

メガ前 159-×-80-150-104-178

メガ後 159-×-100-190-124-200

技構成 シャドーボール/滅びの歌/身代わり/道連れ

 

相手のガルーラと1:1を取るためのゲンガー、ミラーにも強く出れるようにD振り

ガルーラと対面して引かれても、身代わり滅びで最低でも1体は持っていくことが出来た

ゲンガーでガルーラと1:1を取ることでこちらのボルトロスの通りを良くしたり、スイクンで重いポケモンを無理矢理ゲンガーで持っていくことでスイクンで詰ませたりする

2:2の状況からカバルドンで展開していけたり、ピクシーやオニゴーリに対して強く出れる

 
[まとめ]
ラムカバルドン、カムラボルトといった癖のあるポケモンを採用してレートに潜っていましたが、汎用性を下げずにしっかりと活躍してくれたのでとても良い収穫になりました
特にカムラボルトはPTが呼ぶポケモン、今期多かったポケモンや並びに対して非常に強力だったので活躍した試合は数えきれないほど多かったです
2100から落としてしまったのは実力不足ですが、構築にはかなりの手応えを感じたので次に繋げられそうです
 
[戦績]
TN:にとろ
最高レート:2117
最終レート:2058(205位)
f:id:Nitro_Charge:20160517115102j:image
 
ここまで読んで頂きありがとうございました
来期は勉強が忙しいので潜るかどうか分かりませんがもし潜るようなことがあった場合はよろしくお願いします・。・
 
何かあればコメントかTwitter(@FlameCharge_)までお願いします